2011年9月6日火曜日

自分の気持ちを解ってくれそうな人にしか自分の気持ちを話さない人っているでしょ。ああいう人には本当になりたくないと思うんだけど、伝わらないニュアンスが増えてくると、伝わりやすい人にしか話さなくなる。

僕は【ラッパー】で、様々な人を【不幸】にしてきた。人を【不幸】にできる力というのは絶対に強大なものでないといけないと相場が決まっているため、僕の影響というのは小さくはない。僕の【ラップ】が人を【幸せ】にする事ができないか少しだけ悩んだ事がある。しかしながら、結論は一瞬で出た。
そんな事は無理だ。あり得ない。人を【幸せ】にできる【ラップ】はできない。
だから僕は【文章】を書く事にした。【ラップ】で人を【幸せ】にできないなら、人が【幸せ】になるような【文章】を書こうと思った。
少しでも人生に刺激を与え、ポジティブになれるような【文章】を書こう。

【ラップ】……おこがましい事
【ラッパー】……ラップをする人
【幸せ】……よくない事が起きる様
【不幸】……幸せでない事
【文章】……ツイッターでない事