2012年7月2日月曜日

20120701

予定の特にない休日が終わってしまうのは寂しい。僕はそう思う。何もしなくていいっていう幸福感にもっと満たされたい。向こうの平行世界での生活は散々だった。何もしない楽しさを僕は知っているつもりだが、男だけ四人で特に何もしないで誰かがかけた音楽を聴いているだけなのはキツい。とは言ってももう一人の割と男男してる方の僕はこっちに不満にあったみたいだし、ストイックさが足りないとかふざけるならマジで気合い入れてふざけろとかうるさかった。でも、そういう注意とかアドバイスとかを遠慮なくしてくれる人間が居たか?と思えば自分しかいない。褒められている時は生きた心地がするが、褒めてくれない奴が身近にいた方が絶対にいい。とか言うとストイックになっちゃったかな……と気持ち悪くなる。タムくんのブランコを読み直して、そんな考えそのものがちっぽけに見えてくる。