2013年1月28日月曜日

パイナツプル目線

去年、パイナツプル目線の曲を作ったんだけど、お蔵入りになって、というか、そもそも録音すらしてないし、むしろ最初からなかったことになってる。
人魚姫みたいな歌詞を書きたくて、考えた挙句に思い付いたのがパイナツプルだった。
人魚姫が人間に恋をするみたいにパイナツプルが人間に恋をする曲。
ちなみにかなり説明不足だったから、僕の思ってるパイナツプルと皆様の思ってるパイナツプルはかなり異なると思うため、きちんと補足する。
パイナツプルというのは、大槻ケンヂで言う所のグミチョコレートパインのパインの部分だ。
ジャンケンしてパーで勝って階段を登る時にしかこの世に登場できない存在。
そんな限定的な存在のパイナツプルが人間に恋をするなんて想像するだけで切なさが切っても切れなくなる。
という、非常によくわからない設定の歌詞を書いてラップをしたのですが、それを聴くと、やっぱりよくわからない。
パイナツプルが階段で人間に恋をする。
好きな子がパーを出して、相手がグーを出す事だけを願ってる。ショタコンなのかロリコンなのかは想像にまかせますが。
こういう具合に僕の中で企画倒れした歌詞は腐る程ある。
【人が死んだらかなしい】っていう品種のペットを飼う事が社会現象になった世界の話とか。
あと、地球規模で個人戦争が起きて、優勝した人がひとりぼっちの平和を憂いてるとか言ってるやつ。
これがRT @TO_ZU_official: 【DL希望】頭頭《クエーサーアメーバ、クラモトイッセイ、アベトモナリ、ハハノシキュウ》によるファーストシングル曲『ドビュッシー』はフリーDLなので聴いて下さい。http://soundcloud.com/TO_ZU_official/debussy
っていう曲の中で使えたのが、よかった。
余ったアイディアを出し惜しみせずに乱射するのが趣味です。

僕が参加した曲の割には普通に格好いいと思うのです是非聴いてください。

この世のあらゆる概念に人魚姫がいたら、僕は恋をしていただいているだろうか。
まあ、応えてあげられないけど。