2013年2月16日土曜日

ペットがペットを飼い始めた

そのうちペットがペットを飼い始めるんじゃないかって不安になっている。
猫を踏んじゃったけど、その猫が何かを踏んでいるみたいに。
僕は実家でずっと犬を飼っているけど、どうも未だに苦手だ。幼少期に大型犬に瞼を噛まれた事があってそれがトラウマになってるんじゃないかなって、思い込んで生きてきたけど、正直、噛まれた時の事を全く覚えていない。だから、たまたま歌が上手く歌えないみたいに、たまたま髪質が天然パーマに生まれたみたいに、たまたま僕は小動物が苦手なのだろう。
血で血を洗うみたく犬がペットを飼い始めたとして、そいつは可愛いって言ってあげないと微妙な空気になる存在なんだろうか。まあ、心から思ってなくても『可愛いね』って言う予定だけど。
それにしても毎日、寒い。
地元の青森県より寒い。
弘前市より寒い。
前に住んでた千葉ニュータウンに比べたら少しはマシだけど、やっぱり関東の寒さはきつい。
関東の冬って奴が、結構、気を遣うタイプの奴だった場合、僕は彼に『寒いですね』とは言えない。
僕はそういう人間なのだ。
さすが、関東の冬って奴がこのブログを読む事はないだろうから、陰険な僕は彼を否定してやる。寒い。
性格が悪いとは思うけど、みんな思ってる事だし、わざわざ口に出す必要もない。
こういう事はほんといちいち言わなくてみんな思ってるって思える。
でも、たまにこういう事をいたいち言語化しないと会話すら成り立たない人がいる。
『普通はこうですよね』って言えば『普通ってなんだよ?』って突っかかってきたり、『いつも通りですね』と言えば『それじゃわからない』と言い返してくる。
人間って難しい。
ペットがペットに噛まれるみたいに、僕も僕に反抗した方がいいかもしれない。
僕の今年の目標は【我慢しない】ことなんだ。
言いたい事を言うんじゃなくて、我慢しない。
全然できてないけど、もう少しわがままになってやりたい。
最終的には【しょうがない人】になるんだ。