2013年7月26日金曜日

MCバトルで後攻を取る方法

MCバトルで確実に後攻を取る方法を考えた。
先攻だとなかなか勝てないなんてお悩みの人は是非ともこれを試してみて欲しい。

まず、自分の名前と対戦相手の名前が呼ばれ、ステージに上がって対峙をするところから話を始めよう。
もう、この時点で後攻を取れるかどうかの五割は決まっていると言ってもいい。
ステージに上がる時はなるべく威勢のいい男気をアピールしつつ、生意気に振る舞う事がポイントである。
そして、先攻後攻を決めるジャンケンをする流れになった所で君はマイクを通して聞き取りやすい口調でこう言えばいい。
「すみません。俺、どうしても先攻やりたいんで、ジャンケンやめませんか?どうせジャンケンで勝っても先攻選ぶ人がいないんじゃ、ジャンケンする意味がないですよ」って。
なるべく相手の顔をチラチラ見ながら。ここで注意して欲しいのは、本当にジャンケンが中止にならないように気を配り、タイミングを見計らう事。
「ああ、わかりました。ジャンケンは無意味ですけど、とりあえずジャンケンしますよ。勝って先攻を選べばいいだけの話ですもんね」
と君は絶妙な間とタイミングで口に出すだけでいい。
もう、この時点で君の後攻は約束されたと言ってもいい。

ジャンケンをする。

①ジャンケンで負けた場合。

そりゃ、相手は生粋のバトルMCだ。ここまでコケにされたら、先攻を選ぶしかない。
というか、先攻を選ぶしかない空気になるだろう。
君は後攻だ。

②ジャンケンで勝った場合。

何の迷いもなく後攻を選べ。
空気なんて読む必要はない。
君は後攻だ。

というわけで、君は後攻だ。
君のMCバトルの健闘を祈る。


ちなみに僕はこの方法で先日の戦極MC BATTLEにてベスト8まで残った。
(全試合、後攻だった)
MCバトルで売名行為をしたい人にうってつけだろうと思う。

そんな君が今よりも優れたバトルMCになるために最適なアイテムを紹介したいと思う。

特に「あと一小節あったら」とか「あと1本ずつバースがあったら」とか言い訳がましくも頭に浮かべてしまう君に。



2013年9月13日発売

DOTAMA×ハハノシキュウ

『13月』



http://subenoana.net/archives/3977

01月.お正月がやって来ない
02月.親愛なるヴァレンタインさんへ
03月.卒業と、今日
04月.さくらの唄
05月.滅入る
06月.レインマン
07月.卓球讃歌~Table Tennis Anthem~
08月.夏休み
09月.フェスティバル・アフター・フェスティバル
10月.ハロウィンに人間になりたい
11月.グレイトフルデッドにおやすみを
12月.2012年にクリスマスが終わる
13月.13月




これさえ、聴けばバトルで優勝出来る。


僕はこうやって君に対して



先手を打ったのだ。



つまり



君は後攻だって事さ。